長財布と二つ折り財布をメリット・デメリットで徹底比較!

新しい財布を購入する上で長財布と二つ折りの財布ならどちらが自分に合っているのか分からない・・・。という方も多いのでは無いでしょうか?

そこでここでは、どちらの財布を購入するのか?という一つの指針となるように、長財布と二つ折り財布のメリット・デメリットを分かりやすくまとめました。

今現在、どちらの財布を購入しようか検討中の方は是非参考にしてください。

長財布を持った時の6つのメリットを徹底解説!

ここからは先ず長財布を持つことで得ることができる6つの大きなメリットを詳しく順番に紹介していきます。

長財布が良いって聞くけど一体何がいいんだ?長財布を持つことで得られるメリットって一体何なんだ!?と思われている方は是非参考にしてください。

長財布の魅力が少しでも伝われば幸いです。

長財布は女子ウケがかなり良い!

長財布は財布の中でも一際女子ウケがいい財布です!

多くの男性が二つ折りの財布を持つ中、長財布を持っているということ自体珍しいというのもありますし、小物にもちゃんとこだわっているという印象もあるようです。

テーブルの上に置いたりサッと出したりすると長財布は目に付くようで、「その財布可愛いですね!」など実際に褒めてくれたり、それをキッカケに会話が始まったりすることも何度もありました。

モノに出来るかどうかはあなた次第ですが、そのキッカケが生まれる可能性は高まる傾向にあったりします^^

長財布なら収納力があり整理整頓も楽!

 

長財布はとても収納力があり、カードもレシートも領収書もしっかりと中に保存することができます。中でもラウンドファスナータイプの長財布は「財布の中で1番収納力ある財布」として位置付けられていて、大容量の財布としての魅力があります。

また財布の中は区分けされていて、お札・カード類・レシート・領収書と分けて入れることができる利便性を兼ね備えているので整理整頓が本当に楽です。

女性が好む収納力と整理整頓が楽に行える利便性の高い財布として長財布は長年活躍してきましたが、現在では男性にも注目され人気がどんどん高まってきていますね^^

長財布はお札が一切曲がらないし湾曲もしない!

長財布はゆったりとしたスペースにすっ!とお札を収納することができるし、財布自体を折り曲げることも無いので、お札が折れたり湾曲することは一切ありません。

お会計の時に出すお札が湾曲してくたびれいては格好がつきませんが、長財布ならキレイな状態のままお札を出すことが出来るので品がありますよね^^

また「二つ折りの財布だとお札が窮屈で可哀想」・「お金を過ごしやすい空間に保存してあげたい」などお金を大事にする起業家やビジネスマンから指示されることも多く、収入が高い人に好まれる傾向にもあります。

お金が貯まる財布としてビジネス雑誌などにも紹介されることが多いですよね^^

お会計の時にスマートにお札や小銭、カードが出せる!

お会計の時のもたついて中々出せないのは渋っているようで格好が悪いですよね。

長財布ならキレイに収納したお札をピッ!と出すことも、小銭をササッ!と出すことも、カードをシュパッ!とスマートに出すことができます^^

二つ折りの財布でもすぐに出すことは出来ますが、長財布自体がスマートなアイテムなのでより一層スマートさが引き立ち格好が付くのがポイントです。お会計などのお金の取引の際のスマートさは男性からも女性からも高感度が高いのでビジネスの場でもプライベートの場でも長財布はおすすめです!

スーツに合わせて持つとより一層できる男を演出できる!

長財布は財布自体に上品さやスマートさに加えて清潔感も合わせ持っているので、スーツに合わせるとより一層できる男を演出することができ男らしさが引き立ちます。

スーツの背広の内ポケットにもスッポリと入ってしまう二つ折りの長財布ならビジネスマンの方にもピッタリです。

お得意先の方との大事な接待の席でも格好がつきますし、格好が付いても恥をかくことは一切ないでしょう。

また革本来の魅力によって逆にカジュアルな装いでも浮くことがなく、プライベートでも安心して使うことができるのも長財布の魅力の一つだったりします。

長財布は存在感と上品さ、清潔感の三拍子が揃っている!

もちろん選ぶモノにもよるのですが、長財布というアイテム自体に存在感・上品さ・清潔感を合わせ持っていて、とても魅力がある財布です。

大事なお金を入れるなら最適なアイテムだと私は思います。

持つ人に自信を与え、お金のやり取りを行なう様々なシーンやふとした財布を見られるシーンで持つ者を引き立ててくれる。そんな魅了も隠されていたりします。

カッコイイ上品な財布を見た時に「おっ!」と思ったことはありませんか?その感覚を他社に自然と与えてくれるのも長財布が持つメリットの一つです。

長財布を持った時の2つのデメリット!

ここからは長財布を持った時の3つのデメリットを詳しく紹介していきます。

メリット部分が多い長財布ですが、メリットだけではなく当然デメリットも持っています。長財布について知りたい方は是非参考にデメリット部分も把握してみてください。

メリットとデメリットの両方を知ることで自分に必要な物なのかどうかをしっかりと判断することができます。それでは紹介していきますね。

長財布は尻ポケットなどのポケットに入れることができない。。

正確には尻ポケットにもポケットにも入れることはできますが、長財布はポケットに入れて持ち運ぶことに不向きなアイテムです。

というのも、尻ポケットに入れてそのまま座ったりするとすぐに傷んでしまったり、ヨレて本来の上品さや良さが失われてしまいます。

またポケットに入れるとゴワゴワして歩き難いですし、スレてしまって摩耗も早くなってしまいます。もちろんレッドムーンなどのダメージも楽しむことができる財布ならいいのですが、

革の品質が良い長財布になればなるほどポケットには向いていません。なので必然的に財布はポケット派の方には不向きなアイテムになります。

長財布はカバンに入れて持ち運ばないといけない。。

先程もお伝えしたように長財布は尻ポケットなどのポケットに入れて運ぶことは不向きなので、カバンが必要になります。

カバンを日頃から持ち歩いている人にはデメリットではありませんが、カバンを持たない方からすれば十分にデメリットになり得るでしょう。

自分好みの長財布を見つけて大事に使うためにカバンを持ち初めるのもアリですが、面倒なら不向きになるでしょう。

二つ折り財布を持った時の3つのメリットを徹底解説!

長財布のメリットとデメリットはどうでしたか?長財布にも持つことで得られるメリットとデメリットが存在するので、是非参考にしてくださいね^^

次にここからは二つ折り財布のメリットとデメリットを詳しく紹介していきます。

今までに二つ折り財布を使ったことがある!という方は沢山いらっしゃると思いますが、長財布と比較する上でおさらいする気持ちで読み進めてもらえればと思います。

では解説していきますね^^

二つ折り財布はコンパクトで持ち運びがすごく楽!

二つ折り財布は折りたたむことでボリュームが出てしまうので背広の内ポケットに入れるには少し窮屈ですが、とてもコンパクトなので尻ポケットなどのポケットにもスッポリ!

カバンをわざわざ持たなくても出かけることも出来るし持ち運びがとても楽ですよね^^
ぶらっと財布とスマホだけ持って出かけるには最適で男らしい使い方ができるのが◎

すぐに財布を取り出して支払ができる!

二つ折り財布をポケットに入れて持ち運んでいる場合なら、カバンの中からガサゴソと探して財布を出さなくてもポケットからサッ!と出して支払を済ますことができます。

スタイリッシュさは長財布に劣ってしまいがちですが、使いやすさで言うと二つ折り財布もとても使いやすい財布ですね^^

二つ折り財布は人を選ばない万能さがある!

長財布が人を選ぶアイテムなのか?と言われるとそういうわけでも無いのですが、二つ折り財布は財布の中でもカジュアルだろうと、スーツ姿のビジネスマンであろうと、はたまた裏原系であろうと、ロック系であろうとどんなスタイルの方でも気兼ねなく使える型の財布だと私は思います。

デザインや材質によってイメージは全く異なってきますが、デザインもシンプルな革素材の二つ折り財布であればどんなスタイルの方でも手に馴染んでくれる万能さを持っています。

それに若者だから大人だからといった年齢も二つ折り財布を使う上では関係ありませんよね。長財布なら10代の方には少し早い気はしますが、高校1年生がシンプルなデザインの革製の二つ折り財布を大事に使っていたりするとすごくカッコイイです!

そういった意味も含めて二つ折り財布は人を選びません^^v

二つ折り財布を持った時の3つのデメリットを徹底解説!

ではここからは二つ折り財布を持った時のデメリットについて詳しく解説していきます。

人によってデメリットだと感じる部分は異なってきますが、再確認のためにも是非参考にしてください。では参ります!!

二つ折り財布はお札が湾曲して上品さには欠ける。。

レジやデートのお会計でお札を出した時にこんなことを思ったことはないですか?

「お札が湾曲していて何だかかっこ悪いな。。」「曲がっているからレジ皿にお札を置きにくいな。。」などなど。

二つ折り財布はどうしても財布を二つに折って使うので中に収納しているお札が中央付近から曲がってしまうので、お札を出した時に湾曲した状態で出てくることがほとんどです。

デートなどで湾曲したお札が無造作に置かれたら少し上品さに欠けますよね。。女性は以外とそういう部分も見ていたりします。また湾曲していない真っ直ぐなお札がサッ!と並べられる方がカッコイイしスタイリッシュですよね。

この点二つ折り財布の場合は長財布よりも上品さやスタイリッシュさには欠けていると言えるでしょう。

二つ折り財布はポケットに入れることで痛みやすく型くずれもしやすい。。

特にお尻のポケットに入れたままでそのまま座るという行為を繰り返すことで、痛みやすく型くずれも起こしやすいです。

ポケットに入れることができるというのはメリットでもあるのですが、同時に大事な財布を痛める可能性があるということも理解しておいた方がいいでしょう!

画像のような財布をオールド感がありいい感じ!と捉える人もいるかもしれませんが、客観視してみるとお金が過ごす場所としては少し適していない印象がありませんか?

お尻のポケットに入れることで痛みやすく型くずれも起こしやすくなるので注意が必要です。

二つ折り財布はすぐにパンパンになる!しかもはみ出る。。

二つ折り財布は収納容量が少ないのですぐに財布がパンパンになってしまいます。小銭の量やカード類の量には注意が必要で、入れすぎた状態でお尻のポケットに入れてそのまま座ったりしているとすぐに傷んでしまいます。

また領収書やレシートなどを入れ過ぎているとふとした時に上からはみ出していたり、格好良さを保つためには定期的な整理整頓は欠かせません。

たまに画像のような二つ折り財布を持っている男性がいますが、ちょっとかっこ悪いですよね^^;整理をおこたると残念なことになり兼ねないので定期的な整理整頓は欠かせません。

長財布と二つ折り財布のメリット・デメリットまとめ!

長財布と二つ折り財布のメリットとデメリットを上記で順番に解説してきましたが、自分に合う財布はどちらなのか決められそうですか?

大容量の収納力とスタイリッシュさを求めるなら長財布ですがその中でもラウンドファスナータイプの長財布がいいでしょう。このタイプの長財布は収納力とスタイリッシュさの両方を合わせ持っていますが、長くて分厚いのでスーツの内ポケットには不向きです。

スーツの内ポケットにも入れることができるスタリッシュ重視の長財布なら二つ折り(かぶせ蓋)の長財布がいいでしょう。こちらは収納力に欠けますが、スーツの内ポケットにも入りとてもカッコイイ長財布です。

収納力はあまり無いけどコンパクトでお尻のポケットにも入り、人を選ばない利便性に優れた財布なら二つ折りの財布が適しているでしょう。

自分が何を求めているのか?にもよるので、自分の生活スタイルに合わせて財布を選ぶのも一つの手段です。是非参考にしてください^^少しでも財布選びのお役に立てると幸いです!ご清聴ありがとうございました^^v

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です